ソーラーパワーや人力等のクリーンエネルギーを用いた
ボートでスピードや長距離を争う競技を開催しています。

関連動画

■関連した動画を紹介します。

2016年度大会の様子

動力として、ソーラーエネルギーまたは、人力エネルギーを使いスピードを争いま-す。レースは200m間でスピードを争う競技と一周約1Kmのスラロームレース及びス-ラロームコースを周回する耐久レースがあります。今年は国立釜山大学からの参加や、地-元の青年会議所からの参加、ソーラー&人力ボートのアイデアコンテストの初開催もあり-、会場は盛り上がりました。近年では、大会参加チーム及び観覧来場者の増大を目的に、-誰もができる新種目B・T・T競技(ボート綱引き)をプログラムに導入しています。

2015年度大会の様子

★ 200m決勝 第1レース

★ 200m決勝 第2レース

★ 200m決勝 第3レース

2014年度大会の様子


2011年度大会の様子

★ 2011年8月に愛知県碧南市で行われたソーラー&人力ボート全国大会

↑ PAGE TOP